スペイン  spain

       2005.6

 日本から アムステルダム経由で16時間。夜の10ごろホテルに到着。

バルセロナ 聖家族教会(サクラダ、ファミリア) ガウディーの傑作 100年たっても完成しない。あと200年とか4本の塔が前後 2対ある。その間は工事中。 日本人も14年も彫刻で建設に参加。 バルセロナはガウディーの建築ばかり。建築と一体の彫刻内部200段の階段を上って 上からバルセロナ市内。観光初日からきつい階段。ラマンチャ地方の風車。カンポ・デ・クリプターナで。30人のツアーの同行者とは仲良くなる。いい人、楽しい人が多い。 美人も多い。女性9割。スペインは女性の好きなところ。私も。友人の薦めによりました。小さい店のフラメンコ(グラナダ)。バスの運転手の紹介。急遽、夜追加。23ユーロ。

客は日本人が9割。若くてきれいな踊り子。座席がいっぱいで踊り子は特別の席。私のすぐ前、ラッキー!

お店で、踊るようにさそわれたが、恥ずかしがっていた。外にでて、暗闇で踊っていた女の子。カメラを向けたら、やめてしまった。アルハンブラ宮殿。 600年間にわたるイスラムの統治は、カソリックの再征服(リコンケスト)で終わった。最後の砦。こっている天井。ハーレムもあったとか宮殿から市内を見る細かい幾何学模様宮殿の庭。別荘は歩いて逃げられる所。ミハスの美しい家並。地中海の雰囲気。モロッコ等とにている。きれいすぎる。
観光化されていて、面白くないセビリアの本格的フラメンコ。感動。男性も見せる。カメラの力不足を実感。残念。スペイン広場コロンブスの記念塔。世界で3番目に大きいカシードラル。セビリア、外観だけ、工事中長い5時間のバス移動の休みの昼食。
料理はあまり美味しくない。バレンシアオレンジジュースはいい。食事をしながら、同行の仲間とのお話も楽しい。いろいろ元気なひとがいる。このときは、おばさんの2人ずれ。メスキータ。コルドバ。内部はイスラム的ですばらしい。カソリックの征服後も残ったメスキータでもキリスト教の祭壇もある。左のガイドの話がよかった。現在使用中で結構待たされた細い路地からメスキータが見える。路地や広場が中世のままの感じ。昔の形が残ってるプラド美術館。グレコ、ゴヤ。ベラスケス、。ブリュウゲル、リュウベンス、など。
ミロ、ピカソは見れなかった、別の建物。
 若い女の子が時間内に、別館まで走り、ピカソのゲルニカをみて来たと言う。実行力に感心した。胸の大きい元気な子。一人で王宮を見に出かけた。すごいドンキホーテの銅像。スペイン広場。  マドリッド。生前は認められなく、不遇な生涯だった。トレド  。この町に グレコの傑作「オルガス伯爵の埋葬」のあるサント・トメ教会がある。見れた。ガイドも最高。小さな、古い町。スペインカソリックの総本山。カシードラルマドリッド市内。整備されてなく、道路もゴチャゴチャ。駐車違反がおおい。あちらこちらで爆発事件が発生してる。危ない危ない。ホテル14階から。

帰りは、スイス チュウリッヒ経由で16時間、成田へ。おつかれさまでした

.