トルコ turkey


 2014 9.23−29

       
 空港から 路面電車で1時間 ホテルへ  内部きれい  ホテルは 観光地のど真ん中 隣がトプカプ宮殿  宮殿は博物館
       
 宮殿からボスボラス海峡  天気最高  アトラクションの男性コーラス 兵隊の歌  隣がアヤソフィア 
       
 近くで食事  野菜を刻んだだけのサラダ  ピザ でかい  チャイ 大好き2リラ  こんな店
       
 ほてるそばシルケジ界隈  アヤソフィア  ドームがいくつも重なっている  内部の装飾も残っている
       
 外側からアヤソフィア  向うがブルーモスク  内部 こちらはきれい    今でもたくさんの礼拝が行われる  観光客は追い出される  
       
 2回に上がれた  すてんどグラス  今日は新市街へ  ガラタ塔
       
 たくしむ広場  classicトラム  疲れたらチャイ  イステクラール通り 高級店多い
       
 お土産や  甘いパイ    基督教 教会も  ガラタ塔へ 
       
 塔の上から眺め最高  ボスボラス海峡  足元  も校に とぷかぴ宮殿あやそふぃあが見える
     
 レストラン   特性スープ 700円  ハンバーグとパイ   友人と豪華な食事
       
 グランドbazaar入口のモスク    バザール入口  
       
 grandバザール ステーキ  エフェス のホテル 日本語の看板
 自分で 飛行機と 列車 乗り継いで 到着
 緊張が楽しい  部屋は 狭い 家族的民宿
 ちょうど土曜日  朝市  安い ブドウ?房 1リラ50円 
       
 エフェスへ行く セルチュク駅前  ローマの遺跡  オトガル( 乗合バスターミナル) おじさんが教えてくれた ガイドブックだけが頼り 5分で エフェス遺跡入口  不安のまま 15分歩き エフェス遺跡 大劇場
       
     図書館跡  保存状態がいい 観光客がいっぱい  大型バスで乗り付ける
       
     せるちゅく鉄道駅  トイレ有料 1リラ 、50クルシュ(1リラの半分)を出したら突き返された  駅はオープンデ 朝市の客が通りすぎる  駅には観光客はいない 地元の人だけ とうちゃくの時は1時間たったまま 疲れた 帰りは?
       
 エミノニュ さばサンドを探して  ありましたサバサンド  この船で調理している  ミニクルーズ2時間  両岸は金持ちの別荘
   自分たちで 歩いた観光 いろいろ初めて 緊張して楽しかった。疲れたら休み マイペースで 歩けた。 ホテルで1度 なめられた 喧嘩した。翌朝ホテルの態度が変わった。
 ツインルームの予約支払いで  ダブルベッドの部屋 男2人で 年寄は休めない。 1人は床に寝た。
 
 水の色が違う   船内 子供や いろいろな人
 退屈しない